2014年8月29日金曜日

西岐波ふるさと夏祭り(お祭り編)

 祭りに先立って、昨年の8月から今年の7月までにお亡くなりになられた方の追悼法要が静かに始まりました。

 追悼法要が終わりますと、「にしきわ音頭パレード」が始まりました。
 西岐波中学校の吹奏楽部を先頭に、西岐波中学校の飾り山も床波のメインロードを賑やかに通り過ぎていきます。

明光幼稚園のパレードの後は、西岐波婦人連絡協議会のご婦人方が通ります。
 この後、たちばな幼稚園・西岐波老友会・西岐波小学校のパレードが続きました。
マルショク奥駐車場に設けられた、バザー会場は大賑わいです。(^^)は自分の夕食のカレーライスを確保するので精一杯です。(^^;

 JA山口宇部西岐波支店前に設けられたステージも多くのお客さんが楽しんでおられました。

 さて、日も落ちて、太鼓の音が聞こえてまいりますと、いよいよ盆踊りの時間のお出ましです。

 やぐらの周りで、皆さんは「にしきわ音頭」や、「南蛮音頭」、「京踊り」を踊られます。(^^)も、ちょっと自分が小さいころの地元のお祭りを思い出して、ジーンとしてしまいました。
 
 楽しかったお祭りもそろそろお開き。こんなに大盛況でお客さんの多いお祭りを知らなかった自分が職員として恥ずかしく思った次第でございます。

2014年8月28日木曜日

西岐波ふるさと夏祭り(準備編)

 8月23日(土)は、晴天の下「西岐波ふるさと夏祭り」が行われました。(^^)も午後から会場設営等で、お手伝いに参加いたしました。
 (^^)が西岐波ふれあいセンターに行きますと、バザーで販売される「炊き込みご飯」が着々と準備中でした。

 JA山口宇部西岐波支店前のステージも準備が・・・。

 沢波川の灯篭流し会場も暑い中、関係者の方が準備に汗を流しておられます。


 マルショク奥の駐車場が会場になりますので、やぐらやテントの用具を運び込んで地元の方が設営されるのをお手伝いいたしました。どんどんと、祭りの雰囲気が高まってまいります。

 追悼法要の準備もしめやかに行われておりました。

2014年8月26日火曜日

振り込め詐欺被害防止予防の寸劇(吉田いきいきサロンにて)

 8月22日(金)は、吉田の五つの自治会が開いておられます地域サロン「吉田いきいきサロン」にお邪魔しました。
 
 会場の吉田公会堂に到着すると何故かNHKの報道車が。
 
 そーいえば、朝起き抜けにテレビを見ていると「宇部警察署が振り込め詐欺の被害防止の寸劇を行います。」とのイベント情報があったことを思い出しました(^^; まさかココとは。
 「吉田いきいきサロン」は地区の方対象に、毎月行っていらっしゃいます。それぞれ吉田1区から5区まで交代で運営をされているそうです。
 
 ここからは、宇部警察署職員の方々が扮装して、詐欺の寸劇が始まりました。犯人役の方はサングラスもかけて怪しさ爆発です。このまま外に出歩いたら職務質問されかねないイキオイです。(苦笑
  高齢者役の方が、回覧で回ってきた詐欺注意のチラシで気が付いて、警察に電話。のこのこやってきた犯人は警察官に捕まって一件落着です。(^^)
 
 寸劇が終わった後で、宇部警察署の生活安全課から、宇部での不審電話事件の状況等のお話がありました。
 
不審電話がかかった時には
 「すぐに相談」
 「焦らない」
 「ひとりで悩まない」
とのことなので、皆さんご注意くださいませ。
 
 参加された方、2名ほどインタビューを受けられました。夜のNHK山口のニュースでご覧になった方もいらっしゃるのでは?
 
 最後に交通安全のキーワードとして、大きな桜餅が(^^;
 
 (さ)左右の安全確認
 (く)暗い中で目立つ格好
 (ら)ライトや反射材を持つ
 (も)もう一度渡る前に確認
 (ち)チカチカ信号は渡らない
 
 だ、そうです。
 あかり園のYさんの指導のもと、健康体操を行ったあとは、おやつタイムです。この日はかき氷でした。(^o^)/
 
 皆さん、楽しくおしゃべりをしながら氷で涼を取られた後は、用意されたお手玉をそれぞれ手に取り、お手玉歌を歌ってお開きとなりました。
 
 関係者の皆様、お疲れ様です。9月は敬老行事ということで、色々と工夫されるそうです。

2014年8月15日金曜日

タヌキ捕獲と、子育てサロン(ひなたぼっこ)

 8月12日(火)は、朝から北部総合支所の某担当者から電話がかかってきました。用件は西岐波の吉田でタヌキが農業用の防護ネットにからまっているとのこと。
 早速、捕獲の応援に出動です。
 行ってみると畑の中で、40センチ位のタヌキが、ネットにからまっていました。手を伸ばすと
 「シャー!!」
 と、威嚇します。意外と獰猛です(^^;

 ネットの根元を切って、からまったまま吊り上げて捕獲用の檻に入れると観念した模様です。このまま担当者によってどこかにドナドナされていきました。
 やはりいくらか畑の作物に被害がでていたそうです。
 
 「イノシシは国道190号線を越えて(海側に)こない。」という話もあり、イノシシ方面は大丈夫らしいですが、タヌキはこういう風に出てきて農作物を食い荒らすことも有るとのことでした。


 捕獲から帰ってくると、地域の育児関係サークルのひとつ「ひなたぼっこ」が始まっておりました。
 西岐波では、二つの育児サークルが活動しておられます。「ひなたぼっこ」「西岐波なかよしサークル」です。ほぼ、毎月一回の開催です。(なかよしサークルは2か月に一回)今日は「ひなたぼっこ」の開催日で、「みずあそび」が始まっておりました。

 ちいさいお子さんたちは「キャッキャ\(^o^)/」と冷たい水に楽しそうでした。ふれあいセンター前で遊んでいるので、(^^)は、センター来庁者の車に注意を払いながら太陽の下で見守りです。車の方だけ注意していると、お子さんの水鉄砲攻撃の餌食になりますので、中々神経を使います。(^o^; 
 
 今日の参加者は、お盆が近いせいもあり、普段の半分以下でした。
 
 各サークルの詳しい内容については、下記リンクでご確認ください。地域外からの参加も結構ですのでよろしくお願いいたします。(^o^)/
 
  次回の「ひなたぼっこ」は9月9日(火曜日)に、午前10時から、西岐波ふれあいセンター1階和室で開催予定です。

2014年8月14日木曜日

西岐波ふるさと夏祭り・・・の前に

 8月10日(日)は、朝から、沢波川の草刈回収がありました。すでに地元の方が土手の草を刈り取り済みでしたので、それを集めて回収するのが主な仕事です。
 8月23日の土曜日の「西岐波ふるさと夏まつり」には、この川で灯篭流しが行われます。
 それなりに時間がかかるものと思っておりましたら、地元の方がどんどん刈取り済みの草を集めてこられますので、あっ(^^; という間に作業は終了です。
 この西岐波のマンパワーの凄さは、ただただ平身低頭するばかりです。


 さて、「西岐波ふるさと夏祭り」はもうすぐです。(^^)も準備のお手伝いに出るつもりです。
 
 栄町商店街から権代東まで歩行者天国になるそうです。17時30分から22時の間は車両通行ができませんで、ご注意くださいませ。

2014年8月13日水曜日

ものづくりいろいろ~お料理キャップ(今村くらしの相談室)

 8月8日(金)の午後からは、ご近所福祉事業所の「今村くらしの相談室」にお邪魔しました。
 
今回のネタは、お料理キャップの製作です。
 講師のSさんは、ご自身で服も作られる方で、はぎれの布を使ったカワイイ風鈴(布で出来ているのでチリンは無しです)をお持ちになられました。
 
  まずは、型紙を布にあてて、切り取ります。
 
  端を折り返して、ミシンで縫い、絞るところにゴムを入れて縫い合わせると、お料理キャップは完成です。始終賑やかなサロンの中でカラフルなキャップが次々と出来上がります。
 
 ただ、ミシンの調子が今一歩らしく(^^;
 「きゃー、ずれるー(^^;」
 「糸が、無くなった(-_-;」
 「針に糸が通らないわね(^o^;;;」
 などありましたが、無事ほとんどの方が完成された模様でした。
 

2014年8月12日火曜日

西岐波校区まちづくりサークル

 8月8日の午前中は、西岐波ふれあいセンターで、第2回目の学習会が行われました。
 西岐波の行事と食文化を学ぶのは参加者の方と、学童保育のお子さんたちです。

 ところで食文化を学ぶとなれば、やはり実際にお食事です。代表世話人のNさんの旗振りのもと、地区の婦人連絡協議会のパワフルなご婦人方が朝から大量の食材と格闘です。(^_^\ その数、約120人分。


センター2階で、郷土の歴史について学んだあとは、子どもたちはお祭り体験が始まります。このころには料理も出来上がってまいります。


紅白のだんごが入ったいとこ煮も、皆さんに食べてもらう準備万端です。(^^

 ・・・この後、参加者みなさんで郷土の料理を味わられたそうです。

 8月11日発行の宇部日報にも記事がありました。\(^_^) デカイカメラで記者の方が撮影しておられましたね。

2014年8月8日金曜日

盆踊り

 
 
 朝からセンターの桜の木に張り付いた、セミの方たちが、
「み゛んみ゛んみ゛んみ゛んみ゛んみ゛ー」
 と大合唱です。
 
 もう少し音量を下げてくださいと協議を申し入れましたが、残念ながら無視されました(^^;
 
 夏休みに入りましたので、併設の学童保育の子どもさん達のにぎやかな声も聞こえます。こちらは耳に心地良いので協議の必要はありません。(^_^)
 
 さて、西岐波の「ふるさと夏まつり」23日(土曜日)にひかえ、7日の夜に「夏まつり盆おどり練習」が行われました。

ちょっと(^^;)は参加できませんでしたので、参加した方に撮ってもらいました。
 
 にしきわ音頭と、南蛮音頭、京おどりの練習があったそうです。
 
 (^^)は、以前、地区の健康サロンにお邪魔した時、まだ覚えてもない内から「にしきわ音頭」を踊ることになりまして、冷や汗をかきながら手足を動かした記憶があります。
 
 早めにちゃんと踊れるよう覚えておこうと思います。


2014年8月6日水曜日

ベストについて

 

 このベスト、作ったのには訳があります。(^^;
 最初に支援チームのみんなで、「西岐波ウォーキングマップ」を参考に地域を歩いた時、地元の方に
 「あなた達、誰ね?(-_- 」
 という目で見られた事がこのベストを作るきっかけです。(汗
 西岐波という事でみかん色にした訳ですが、西岐波の「子ども見守り隊」の方がこの近い色のベストを着て立哨されていますので、目立つ色ということもあり、分かって頂けるようです。

 以前、小学校に用務で訪問した時には、子どもたちに
 「みまもりのひと?」 →(^^; すいません違いますよ~市役所のひとですよ~。
 「わかった! ときわこうえんのひと?」 →(^^; それも違うんですけど~。
 というコント状態に。

 各種行事では、出来る限りこのベストを着てウロウロしてますので、小さな事でも結構ですので、「心配事」や「困りごと」などありましたら、声をかけてください。
 
 

2014年8月1日金曜日

コンニチワ(^_^

 2014年4月1日より、宇部市では「地域・保健福祉支援チーム」が出来ました。
 (^_^)は、西岐波の地域支援員として、西岐波校区で活動することになりました。

 
 
 どうぞよろしくお願いいたします。

西岐波地域支援員のベストです。みかん色の蛍光色になります。
 



外に出かける場合は、みかん色のベストを着ております。