2014年11月27日木曜日

11月のお飾り

 そろそろ仕事帰りに、西岐波のお宅のクリスマスイルミネーションを見かけるようになりました。
 ふと、気が付くと、市民センターのお飾りもクリスマスネタになっておりました。(^^)

 ドールハウスもクリスマス。もうすぐ12月でございます。

2014年11月20日木曜日

西岐波総合文化祭(2日目)

 11月9日(日)西岐波総合文化祭2日目は、まだ雨の残る朝からスタートしました。午前中のアトラクションは残念ながらキャンセル。
 
 雨の心配がなくなってから、地域のスタッフさんで、水たまりに新聞紙を敷いて水を取っていきます。
 
 午前中の餅まきは、ちょっとだけ参加者が少なめでしたが、無事に終了。競争率が低めでしたので沢山お餅を拾った方もいらっしゃった模様です。
 
 午後からは予定どおり、あかり隊のよさこいからスタートです。
 
 たちばな幼稚園さんの、太鼓と遊戯が始まると人出は最高潮に(^^;

 蛮子隊のよさこいで、今年の文化祭のアトラクションを締めくくります。
 
 そして、午後の餅まきがスタート。こうして今年の文化祭は終了いたしました。運営の地元の皆様、お疲れ様でございました。

西岐波総合文化祭アラカルト

 今年はじめて「東部第2高齢者総合相談センター」が、相談窓口を11月8日(土)のみ開設しましたが、無料の血圧測定と体重・握力測定が効いたのか、中々の人出となった模様です。翌11月9日(日)は、常盤地区での相談ブース開設だったそうで、お疲れ様でした。

 さて両日とも、文化祭の名にふさわしく、地元の方々の自慢の作品がふれあいセンターの一階と言わず二階と言わず沢山展示されておりました。

 決して、人が居ない訳ではなく(^^; 人が少ない時間帯を狙って撮影しております。
 
 
  残念ながら全部は載せる事は出来ませんが、いくつか雰囲気を感じて頂ければ幸いです。
 
 
 幼稚園などのお子さんの作品も、多数展示されておりました。
 
 

2014年11月18日火曜日

西岐波総合文化祭(1日目)

 11月8日(土)に西岐波総合文化祭第一日目は、滞りなく行われました。

 まずは関係者によるテープカットの後

 アトラクションは、西岐波保育園のお遊戯から始まりました。
 
 次はフレンズ&ゆずっこのバンド演奏
 よさこいは、二団体ほど。まずは「縁結び」さん
 
 西岐波子ども会2支部の皆さんはダンス。
 
 よさこいもう一団体さんは「緋衣童」さん
 よさこいの二団体さんは、どっかで(^^)写真撮った記憶があるのですが、思い出せませんでした(苦笑)普段から山ほど写真撮ってると、大量の写真データがありますので仕方がない所です。
 
 アトラクション最後は、西岐波子ども会5支部の踊りと演奏でした。
 
 さて、餅まきで第1日目は終了。皆さん沢山拾うことができたでしょうか?
 こうして文化祭は2日目に続きました。 

2014年11月12日水曜日

西岐波総合文化祭(準備編)

 11月7日(金)、日中の研修から西岐波市民センターに帰ると、こうこうとした明かりの下で、文化祭の餅まき用の餅の準備が始まっておりました。地元の頼もしい男性陣が一心不乱に餅をついておられます。

 臼も3基並んで、どんどん白餅紅餅が出来上がっております。途中からは地元中学生男子も加勢に。

 つきあがった餅は、適当なサイズにちぎられて、今度は地域の女性陣と、中学生女子の手により丸められていきます。

 最後は、机に並べて冷まし赤白で袋詰めです。

 3俵のもち米は、何百もの餅になり、十何個もの段ボール箱に収まり、土日の餅まきまで出番待ちとなりました。
 後で知りましたが、小野地区文化祭用には4俵もの餅米をついて餅をつくったそうです。
 ・・・一回で撒いたのでしょうか(^^;?なかなかすごい話です。

2014年11月11日火曜日

あおぞら号(宇部移動図書館車)を追え!

 実は前々から、気になっていたのですが、「宇部市の移動図書館は西岐波だと何処に停まるのだろうか?」ということでした。
西岐波校区では、計三か所に宇部市移動図書館「あおぞら号」が停車します。



 白土では史跡「和智元郷の墓」前の空き地に停車します。

南方八幡宮では、道路を挟んで反対側の駐車場に止まります。

 萩原では、旧萩原第一集会所前になります。(私が撮影した時には、新しい集会所が使われておりまして、第一集会所は取り壊されておりました。)

 移動図書館は、月1度ないし、月2度巡回してまいります。ここで本を借りたり、返したりできますが、市立図書館本館で借りた本も、ここで返却もできます。
 巡回日および巡回時間は、以下のリンクをご参考に。