2017年1月19日木曜日

西岐波校区認知症サポーター養成講座と、常盤校区どんど焼き

 1月14日(土)の午後は、西岐波ふれあいセンターで「認知症サポーター養成講座」が行われました。


 認知症は、誰でもかかる可能性がある病気でございます。改めて、地域の皆さんに、認知症がどういった病気で、どう対応したら良いかを学んで頂きました。
 3月には、常盤校区でも開催する予定でございますので、参加よろしくお願いいたします。m(_ _ )m

 明けて、1月15日(日)は、常盤校区のどんど焼きです。

 校区のお子さん二人が火を付けますと、もうもうと煙が立ち上ります。

 程よいころには、お接待用のお餅つきが始まり。

 七草粥や、ぜんざいの準備が整います。

 温かい食べ物でお腹が膨れた頃には、ビンゴゲーム大会となり、大いににぎわいました。
 あちこちで、お互いにご挨拶が交わされ、大事な交流の場であります。



0 件のコメント:

コメントを投稿