2017年2月2日木曜日

「血圧から考える健康づくり」と「認知症サポーター養成講座」のごあんない(常盤)

 2月18日(土曜日)は、14時から「血圧から考える健康づくり」として、常盤ふれあいセンターで講座がございます。
 尾崎循環器内科の尾崎先生の講座と、食事の塩分測定、血圧測定、減塩食の試食などがございます。
  •  食生活改善推進員考案の「食推 健康スープ」の試食があります。
  • 普段食べている食事の塩分チェックができます。(味噌汁等の汁物でチェックを行いますのでタッパー等50ml程度【栄養ドリンクや、風邪薬の滋養強壮剤サイズの量です入れてお持ち下さい。)
  • はつらつポイント対象事業なので、ポイント台紙をお持ちの方は持参していただくとポイントをお付けします。
 ※当初1月31日を期限としておりましたが、席にまだ余裕がありますので、2月14日まで申し込みを延長しました。常盤ふれあいセンターに電話かFaxでお申し込み下さい(^^)。
 また、今回2月の広報配布に併せて、配布しておりますが、常盤校区の皆様に「認知症サポーター養成講座」のご案内をしております。
 3月5日(日曜日)10時から、常盤ふれあいセンター2階大ホールにて予定しております。
 認知症は現在、高齢になれば、だれもがかかる可能性のある病気です。
 地域で認知症に関する正しい知識と、適切な対応を理解しておくことは、将来的に地域の皆さんすべてに必要になってくるのではないでしょうか?

 今回は基礎的な内容でございますので、お時間がある方はぜひ。

 ※DVDで視聴しつつ認知症の方の対応を学ぶコーナーもあります。お子様連れで参加も可能です。

0 件のコメント:

コメントを投稿